旅行好きOLの日々
ホーム |
 

ストレスは身体に様々な影響を与えます

現代人とストレスとは切り離せない存在。

いかにうまい具合にストレスを発散させるかで、生活の充実具合が変わっていきます。
精神的な面ももちろんですが、健康面でもストレスはかなりの影響を与えてきます。

胃潰瘍になってしまったり、うつ病になってしまったり。
ストレスからくる過食やアルコールの飲み過ぎで、依存症や生活習慣病になってしまったりします。
最初は軽い症状でも一度病気になってしまうと、重症化するリスクがあります。

胃潰瘍がある人は胃ガンにもなりやすいらしいですし。
そういった意味でもストレスは病気の種となってしまう厄介な存在。
ストレスが健康面とかかわるのは揺るぎようのない事実でしょう。

上記した胃潰瘍やうつ病なんかはストレスが健康面に結びつくわかりやすいケースだと思いますが、意外と注目されていないものに『口臭』が挙げられます。
口臭が発生する原因はいくつかありますが、その一つに唾液の減少というのがあります。
朝起きた時とかは誰しもある程度の口臭がありますが、あれは生理的な減少ですので起きて当たり前の口臭。

ですが身体に大きなストレスがかかっている時も唾液が減少してしまうんですね。
そうなると結果的な口臭が強くなってしまうわけです。
これは生理的な減少ではなく、ストレスが原因となってしまう口臭。

身体が発信するシグナルなわけですね。
ストレスの多い環境に慣れてしまうと、自分にストレスがかかっているのかどうかがわからなくなっちゃうことがあります。
そういう時の一つのシグナルとして唾液の減少からくる口臭は覚えておいたほうがいいですね。

こまめに歯磨きをしても洗口剤などのグッズを使っても口臭が気になったり指摘される場合は、ストレス過多を疑ってみてもいいかもしれません。
他にも肝臓疾患や歯周病、虫歯、歯石などでも口臭は発生するので一概には言えませんが。

私もストレスからくる鬱で会社をやめてしまった口です。
それからはなんとかフリーランスとして活動できているのですが、いつまで続けられるかや・・・。
組織のプレッシャーや緊張感に耐えられない人って多いと思うんですよね。

真面目な人ほど我慢しすぎてしまって、バタっと休職してしまうケースなんかをいくつも見てきました。
一度身体や精神を病んでからだと、回復するのに相当な時間がかかってしまいますからね。
相当優良企業じゃないと長期間の休職なんて認めてくれないと思いますし、戻ってきても閑職に追いやられてしまうでしょう。

そういった意味でも自分にどれくらいストレスがかかっているか把握することはすっごく重要だと思います。
周りの人に様子がおかしいと思ったら指摘してくれ、とあらかじめ頼んでおくのも有効な方法かと。
上記した通りストレスになれると、身体や精神が蝕まれていることに直前まで気づかなかったりしますから。

この世の中、ストレスを全く感じずに生きていくことは不可能なので、うまい具合にストレスをいなしながら快適に生活していきたいものです。

 
最近の記事

夏はサーフィン、冬はスノボ

有給を消化して♪

沖縄グルメ

飛行機の時間

プチ徒歩旅行で仕事のストレスをドカっと解消〜

石垣島への期待

小旅行用のバックパック選び

専門学校の入学式で全身タイツを着用したツワモノを発見!!

ノマドワーカーという働き方

ストレスは身体に様々な影響を与えます

2013年の抱負を考えてみる

睡眠不足

スーパークールビズ

マイルが貯まるクレカにするべきか悩む

ビッグダディを見た感想

大阪まで歩いて行きたい


フリースペース